自分を笑える男はモテる




こんにちは^^櫻です🌸

今日も読んでくださり
ありがとうございます♪

 

『自分を笑える男はモテる』

別に“自虐で笑いを取れ”
というわけではありませんが、

自身の中の、
人によっては「コンプレックスに
なりそうな部分」さえも
笑える人は魅力的です^^

 

反対に

他人から
ちょっと欠点を指摘されたり
イジられたとき、

ムキになって怒ったり
不機嫌になる男はモテません。。


 

ーなぜ自分を笑える男魅力的なのか?

 

1.「笑える」ということは
「受け容れている」ということ

2.自分を受け入れられると、
 人を受け入れる『余裕』が生まれる

3.人を受け入れる人は
 多くの人に受け入れられる

 

 

それでは掘り下げて
お話して行きましょう^^


 

1.「笑える」ということは
「受け容れている」ということ

 

逆に言えば

他人に
「お前ってホント○○が下手だね」
などと指摘された時に、

「そんなことない!
今回はたまたま
出来なかっただけだよ!」

などと
ムキになって否定する
ということは

自分自身が
“○○が下手な自分”を
受け容れられていない証拠ですよね。

 

とはいえ、

『自分の全てを受け入れている』
なんて人は、
きっとほとんどいません。

 

理想としては
そう在りたいですが、

その域に達しているのは
悟りの境地に到達している人だけ
かもしれません。

 

なので今回の
「笑える or 笑えない」
「モテる or モテない」
違いは何かというと、

『受け容れられている事』
「多いか or 少ないか」の違い、、✨

それだけなのです^^♡

 

 

あなたにも

笑い飛ばせる
くらいの“欠点”が、

何か1つはあるはず。

うんと小さいことで構いません^^

・絵がヘタ
・音痴
・運痴
・そそっかしい
・ギャグが寒い
・箸の持ち方?

何でもオッケー☆

そんな風に笑える欠点をー
たとえば今は10個中1個だけかも
しれませんが、

1個ずつだんだん
増やして行ければ良いわけです♪^^

(難しく考えず
多いか少ないかの問題だと
捉えちゃいましょ♡^^)

 

 

ちなみに、

仮にあなたに、

「あなたは自分が好き?
それともキライ?」

と訊いたら、

 

ひょっとしたら今のあなたは

「どちらかと言うと
自分がキライ

と答えるかもしれません。

 

 

ですが、

“受け容れられること”
増えてくると

不思議なことに

『“自分の根本”の部分』をも、

「こんな自分を赦してやるか^^;」

と、

受け容れられるように
成って行く✨のです。

 

 

そして実はこの
『自分を受け容れている』
ということは、

『モテマインド』
根源にも通ずる重要なポイント
なのです。

 


2.自分を受け入れられると、
 人を受け入れる『余裕』が生まれる

 

自分をキライ

ダメな自分を受け容れられない

 

そのような状態は、
自分自身に『余裕』のない状態です。

自分に対しても余裕が無いのに、

他人に対してなんてもっと
余裕がありませんよね^^;

 

私も以前はそうだったので、
とてもよく分かります。。

 

 

少し身近な例で
例えてみましょう。

 

あなたが上司に仕事を押し付けられて
いやいや残業をしているとします。

同僚は知らんぷりして
飄々と定時で帰ってしまいました。

「何だよアイツ…!何で俺ばっかり!💢」

当然腹が立ちますよね。

 

だけど実は、
これも
「受け容れられていないから
腹が立つ」んです。

 

・「仕事を押し付けてきた横暴な上司
のことも、

・「断れない自分の気の弱さ」も、

・「いやいや残業している現状」も、

全部
受け容れていないのです。

だから同僚(他人)の行動も
受け容れられなくて腹が立つのです。

 

 

「じゃあこの場合の
“受け容れる”って何だろう?」

この場合の“受け容れる”とは、

完全に気持ちを切り替えて
自分の意志で「やる」を選択し直す
ことです。

 

「やらされている」から
「やる」に、

ちょっと大げさな言い方をすると
『覚悟を決める』✨ことですね。

すると同僚に対しても

「まったく要領が良いヤツだな」

くらいには思っても、

 

そこまで腹は立たずに済むはずです。

 

 

このように
先ず「自身を受け容れられる」と、

・他人に対する感じ方

・他人に対する態度、言動…

無意識(内側)から行動(外側)へと
おのずと変わって行くわけですね^^

 

 

ひと言で言うと
これって要は、

『包容力が豊かになる』
ってことなのです♡

 


 

3.人を受け入れる人は
多くの人に受け入れられる

 

『包容力が豊かな人』は、
魅力的ですよね。

 

包容力とは
「自分にも他人にも甘い人」という
わけではなくて、

『未完成』
受け容れられる人”

のことなのです^^

 

対義的なのが
「完璧主義者」です。

完璧主義というのは
一見 好いこととして捉えられ
がちですが、

包容力には乏しい場合が多いので、
あまり好いことではないのかも
しれません。

 

 

私はかつてこのタイプで、

今思えば
自分現状受け容れられず
頭も心もガチガチに固くなっていた
だけ』だった状態を、

「私は“完璧主義”だから仕方ない
苦しいけど悪いことではない!」
と思っていました。

 

未完成で終わらせることが
出来ないために、
現状にしがみついて(執着)
1人で勝手に苦しくなっていたのです。

 

今となっては過去の自分に
「いやいや!
気付いて、受け容れて!
その方が自分も周りもハッピーよ♡」

と、
言ってあげたいですね^^♪(笑)

 

 

完璧主義とは
『未完成な今の自分(もしくは他人)
受け容れられない人』かもしれません。

 

あなたがもしこの手の“完璧主義”に
陥っているなら、
シフトチェンジをおススメします。

だって『豊かな包容力』とは
真逆な線路に乗っかっている可能性大
ですから^^;

 

 

 

「包容力がある人」とは―、

未熟で不完全な自分
他者の欠点をも受け容れ、

優しく見守ってくれる…

 

そんな感じの人を言います。

そりゃ男女問わず
慕われて当然ですよね。

 

 

 

そして

そういう人とは―、、、

 

 

 

 

 

『自分を笑える人』

 

なのです^^♡

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください