結婚前なのにテンション下がっちゃってる男。その13~男のマリッジブルー?後編~




さて、久しぶりに大木さんのお話ね!

 

“切り込み隊長お子ちゃま櫻″に突撃を
受けた大木さんがどう答えたか?

ってところだったわね!

 

結論から申し上げますと…

 

 

大木さんはバッサリと否定したわ!

 

「いや

彼女に子供がいることは最初から
分かっていたことだから、

今さら別に?
不安になんてならないでしょ」

 

ってねっ!

 

 

でも正~直、

納得いかんわけですよ私はっ!

 

じゃあ何でテンション
下がってるんだよ?

って。

 

まーたカッコつけの変なプライド
発動して
いませんか??

ってねっ!

(笑)

 

まぁ、だいぶ年下の私なんかにゃ

「簡単に弱音を言えるもんかい!」

って思うのは普通の感覚なのかも
しれないけどさっ。

 

 

とまぁ

「べつに?
何も不安に思っていませんけど?」

というスタンスの大木氏だったけど、

 

とはいえ、何となく煮え切らない態度。

 

例えばね、

まぁ由紀さんの話から逸れて、
しばらく関係の無い雑談なんかも
していたの。
他のお客さんもいたしね。

 

んで、けっこう時間があいてから、

改めてふいに

「ねぇ大木さん。
結婚するの、幸せですか?

って訊いたのよ。

(なんつー訊き方だよ!って感じだけど笑

別に何の狙いもないんだけど)

 

そしたらさぁ、

不意打ちチックだったからか、
まるで動揺したかのように
焦った様子

「えっっ!?なにがっっ!?」

と、言うわけ。
(ちょっとだけ半笑いな感じであった
ように記憶してる)

 

「いや、何その反応。
べつに。
大木さん今幸せなのかなー?と思って
そのまま聞いてみただけ」

って言ったら、

 

「えっ?なんで?」

 

としらばっくれるの。

しつこく私も同じようなことまた
言ったら、

「え?や、

普通 結婚するってことは、
幸せなことじゃないんですかっ??」

 

って。

 

文面だけだと伝わりづらいのだけど、
まるではぐらかすような感じで
言うのよ。

 

照れ隠しかーーーー???

とも取れなくないのだけど、

 

なーんか引っかかってね。

 

内心わたしは、

「ふんだ!

私にゃ正直に話してくれないけど、

きっと

“お子さんへの責任を
リアルに感じてきて、
プレッシャーに感じている”んだわ!

まぁ現実的に受け止めようとしている故の
葛藤だろうから、良い事だけどさっ」

と、

正直 半ば決めつけるように
そう思っていたの。(笑)

直感でそう感じたからね。

(直感を信じるタイプよ私!)

 

 

結論から言うと、

私の考えは『半分アタリ半分ハズレ

ってとこだったわ。

 

私はね、

どちらかと言うと、
『他人の子の父になる責任を感じ
始めて~』
というのは、

人間的な内面の部分

精神面や、“子供との関係性”の部分。

例えば
子供が反抗期を迎えたら?とか、

子供たちに
本当に家族として受け入れてもらえる
だろうか?

自分は本当に受け入れることが出来る?

自分の子として愛せる?

悪いことをした時どうする?

愛を以って叱りたいと思うけど、
子供たちにはどう伝わるだろうか?

 

だとかね。

そんな感じのことを
主に指していたんだけど。

 

しかし
大木さんが不安に感じていたことは、
もっと具体的で現実的なモノだった。

察しの良い方ならもうお分かりよね?

 

ちなみに、
恥ずかしながら私自身、

この『答え』が解ったのは、

実は最近のことなのよ。

 

そして解ってみれば、

「今思うとあの発言も
そういうことか…!」

なーんてパズルみたいにしっくり
来たわけ!

 

パズルの内容は次回、
番外編的な感じでご紹介するとして、

せっかく読んでくださった方の為に
もったいぶらずに先に『答え』
発表するわね!

 

 

そう!

 

大木さんが不安に感じていたのは

ずばり『お金』よ!!!

 

今までずっと自由きまま、
独身貴族だった彼が、

いきなり所帯持ち!
進学を控えた子持ち!!

ってことで、

 

最初は
「お嬢さん達の学費も、
僕が力になりたいと思ってる」
なーんてカッコつけて言っていた
大木さんだけど、

色々リアルに現実が迫ってきたら、
経済面を
少し不安に感じてきたみたい。

 

ある意味ね、

大木さんの想像力の無さ

(というかまぁ…男脳…??)

を、再確認したわ。

 

なぜなら
お子さんとのことだけでなくてね、

過去に書いたかどうか
分からないのだけど、

この時点で
由紀さんや、由紀さんのご家族からは、

「自分たちとの同居」

を、希望&申し出されていたの。

つまり、マスオさん状態ねっ。

 

そのこと含めて

「気を使うかなーとか、
不安は無いの?」

と訊いたら、

 

「んーーー。
分かんない、
実際にそうなってからでないと」

 

ですってっ!

 

なんか、

まぁ、確かにね。

って感じの答えなんだけど、

 

人間関係についての不安
想像力が働かないけど、

数字で計算し先を予想できる
「お金」についてのみ

きっちりと不安を覚えている

ってところが、

実に大木さんらしいなー、

と思って。(笑)

 

いえ、
ある意味とっても正しいのだけどね!
それって!

お金のことは計画的な方が良いに
きまっているし、

人間関係はいくら計画的に臨んだところで
その時になってみないと分からない。

計画なんて無意味に近いもの。

 

しかし、、

 

誰とでも仲良くなれるような、
"人好きでコミュ力高い人"が

「まぁ、その時になってみないとね」

って言うなら自信も感じるけど、

 

大木さんはさんざん記してきた通り
真逆のタイプじゃない?

 

その大木さんが
そっち方面の想像を全くしていない
(というか出来ないのかしら??やっぱり)

っつーのが、

 

なんとも

大木さんらしいなーーー。

と感じてしまったわけなのです。

 

 

「お子さんとの事、リアルに想像して
責任感じてるのでは??」

とか思ってたけど、

 

 

 

なーんだっ お金のことか!

 

 

お金の部分だけかっ☆!

 

 

 

大木さんの「想像力の無さ」を、

あたしったら見くびってたみたい

 

 

いや~っ

 

 

みたいなねっ!(笑)

 

 

 

まぁお約束なノリは
置いといて、

 

確かには男より
共感力や感性、感覚的な能力に
優れていると言われていて、

一方

は理論的な見方や思考、
空間能力なんかに優れているというし、

 

女である私が真っ先に浮かんだ
「内面的な問題や関係性 」
を心配するより、

もっと
「具体的で想像や計算がしやすい
お金のこと」
を心配するっていうのは、

男脳的にも立場的にも実に正常な
ことなのかもしれないけど

 

しかし

"妻の実家との同居"について、
"新しい家族との関係性"については

「やってみてから考えれば良いんじゃない」

と、

想像も心配も
はなから する気が無いっつーのは

やっぱり、
そちら方面の大木さんの想像力の無さ
が なせる業よねっ!!(笑)

 

 

とはいえ、

 

大木さんの収入も貯金額も
もちろん知らないから、
大木さんの不安を具体的には
知りえないのだけど、

 

いずれにしても、

「俺が養い責任を持つんだ」

という自覚があるからこそ
生じた“不安”には違いないわよね。

 

男の人にもマリッジブルーはあるわ。

 

そして どうやらその原因は

 

責任感からくる

 

プレッシャー

 

だと言えるのでは
ないかと思うわ。

 

もし婚約者の彼が、
大木さんのようにテンション下がって
マリッジブルーなご様子だとしても、

安心してね。

 

「私と結婚するのがイヤになったの!?」

 

と悲しむ必要はないわよっ

 

あなたに対して責任を持つことを
リアルに覚悟したゆえに生じる
『プレッシャー』だもの。

 

男として、人間としての
"成長"

言えるわよねっ!

 

 

まぁ、

もちろん例外はあるからねっ。
その辺は自己判断でっ!(笑)

(ウソウソ!
私で良ければ力になるわっ!
ご相談、お待ちしていまーす☆)

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください