結婚前なのにテンション下がっちゃってる男。その13~男のマリッジブルー?前編~




 

後日、
さっそく大木さんがすみれに来たとの
ご連絡を頂き、
お店に向かいました。

 

一応ママが
「綾乃ちゃんが、大木さん来たら
呼んでほしいって言っていたのだけど」
と確認してくれたところ、
快くOKしてくれたと言う。

 

 

しかし私の顔を見た途端
大木さんは

 

「うわっ。
もう帰ろうかな~♪

ママ!チェックして~っ!」

 

 

……。

そのウザいノリやめろっちゅーねん!
反応めんどくせーから!

 

とまぁ
そんなやり取りをササッと受け流し
さっそく本題について訊いたったわ。

 

 

ちなみに余談だけど、

漆黒の玉(久々に出たワードね!)を持つ
櫻綾乃の特技
『根掘り葉掘り訊きまくること』よっ!!

 

すげーいやなヤツだなっお前!
って感じだろうけど笑、

意外とこれがさぁ、怒られたことって
記憶にある限りでは無いのよね!

 

いやっ、自己弁護で一応言っておくと
「嫌そう」って察知したらすぐに
引くけどね!
そこは見極めているつもりなんだけど!汗

 

理恵さんには以前

「探られている感じじゃなくて、
純粋な興味を持って訊かれているのが
分かるから、
なんか″誠意を持って答えなきゃ!″
って気持ちにさせられる(笑)」

ってお言葉を頂いたわ!

あと30歳以上年上のオジサマに

小さい子供
″何で飛行機って飛ぶのー??″
″なんで今大きい声出したのー??
ねぇ何で?何で!?″
とか聞かれてるのと同じ感覚

って言われたこともあるわ(笑)

 

 

って…

こんな自慢にもならない特技
発表したところで何にもならんが、

 

まぁ私を知っている人からしたら
“お馴染みの櫻節”で、

大木さんの『帰郷での件』についても
根掘り葉掘り聞きまくっていた
というわけだ(笑)

そんな「お子ちゃま櫻」の餌食となった
「大人の大木氏」が
答えてくれたお話をまとめると、

 

やはり
お父様には厳しいお言葉を頂いた
ということだった。

 

直接的な反対というわけではなかった
そうだが、

「“他人の子供の父親になる”
ということの大変さを分かって
いるのか」

というご心配をしていた…
とのことだった。

 

残念ながら「お子ちゃま櫻」の力を
以ってしても
具体的に言われた“セリフ”までは
聞くことが出来なかったのだけど、

「彼女がどうのっていうより、
自分が本当に大丈夫なのか、
って心配を
された感じだよ」

と大木さんは言っていたわ。

 

 

 

 

うーーーーん、なるほど!!

 

分かりますわっ!お父さまっ!!

(会ったこともないけどっ)

 

 

 

だってこれは以前のブログを読んで
くださった人なら知っているでしょう
けど、

 

この私でさえ
感じていたことですもの!

 

 

″おい大木!

由紀さん喜ばすために
付け焼き刃な綺麗事を口にしてんじゃ
ねーのかぁ!??

ほんとにリアルに解ってんのかよぉ!?″

 

ってなっっ!!

 

やっべ。
調子乗ってすげー口汚く言っちゃった!
めんごめんご。

 

具体的な“言われたセリフ”を引き出す
ことが出来なかったから

あくまで想像だけど、

 

やっぱり
“他人の子供の父になる覚悟”って
ひと言でいっても、

『浮かれまくりお花畑』から脱して
『普通のお家におさまった』、後のこと

3年後5年後。。

まだ下のお嬢さんは反抗期も
これからって年だし。。

 

″精神面″(これが何より1番だと思うけど)

それに追随する″責任″、″お金のこと″。

 

由紀さんとの交際期間だってまだ
長いとは言えないし、

 

お父さまからしたら、

本当に数年後、数十年後も、由紀さんと
一緒になって息子は幸せになれるのか?

(そしてお相手も幸せにできる度量が
息子にあるのか?)」

って長い目で見た心配
されるのはもっともなことよね。

 

そしてママも以前
「やっぱり自分の子供は欲目で見ちゃう」
と言っていたけど、

 

「どうせ結婚するのなら、
もっとリスクも責任も少ない相手が
他にいるのでは?

「若い子供のいない女性が相手なら、
今からでも、
息子だって実子が持てると思うし…」

なんて気持ちもあったかもしれないわね。

 

まぁ大木さんのお父様のことは
存じ上げないので
勝手な想像ですが!

 

 

 

 

ここまでのお話を聞いて、
私は思ったわ。

 

大木さんのテンションが
下がった原因

 

 

今まで深いところまで想像が及んで
いなかった現実が(子供のいる女性と
結婚することの大変さ、覚悟)

お父様に諭されたことでやっと
リアルに感じられてきている
のでは…?

 

 

 

 

んん??

 

待てよ。

 

 

それでテンション下がっているのだと
したら、

 

それって
腰が引けてきているってこと?

 

怖気づいているって
ことか!??

 

こら大木!?

 

いやいや。
これこそまさに、

現状維持に留めよう
としている
システムくん“働き”
言えるわ。
(システムくんのお話はこちら→「変わりたいのに、変われない…」その原因と秘密)

 

もし怖気づいちゃっているとしても、
大木さんが悪いわけじゃないわよね…。

 

 

よしっ!

 

切り込み隊長
『お子ちゃま櫻綾乃』
!!

さらに出撃いたしますっ!!

 

「ねぇ大木さん。

なんか最近大木さんテンション
下がってるな~って、

気になってたんですよ私。

お父さんに心配されて、
お子さんのこととか
現実的に感じてきて

もしかして少し…

不安になってますか…??

 

 

 

訊いたった!!

ずばり訊いたりましたよ私っ!

 

 

さて。

大木さんのお返事は…?

 

 

次回に続く。

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください