結婚前なのにテンション下がっちゃってる男。その9~勇者と女神の交際・中編~




『なぜ2人が惹かれ合い、
由紀さんは大木さんを受け入れたのか』

 

これに関しては、なが~~いこと不思議に
思ってたわよ!

 

だってねぇ!そういえば書いてなかったけど、

由紀さんてばモテるのよ!?

私が知っているだけでも、
大木さん以外に、2人の男性が由紀さんに
好意を寄せていた。

2人とも由紀さんより少し年上のバツイチで、
タイプはそれぞれ違うが、
2人とも結構モテそうな感じの人だった。

 

それなのに

大木さん~~~っ!!???

みたいなね!(笑)

 

まぁ由紀さんがモテることは置いておいても、

「大木さんのどこが良いの??」
って(超失礼な)疑問は、素直に由紀さん本人に
何度かぶつけてみた。

すげー余計なお世話だけど(笑)
だって知りたいんだもん!

 

由紀さんの答えは?というと、
要約させてもらうとこんな感じかな↓

 

前の旦那と正反対で、安心できる。
自然体でいられる。
私の言うことを聞いてくれて、
コントロールすることができるから(笑)』

 

ちなみに前の旦那さんについて少し触れると、
いわゆるDV男だったそうで。

建設会社の職人さんをやってる人で、
結構ヤンチャなタイプだったみたい。

 

まぁ、

確かに大木さんとは正反対なイメージね~。

 

明るくニコニコしている現在の由紀さん
からは想像しづらいけど、当時は
「どこでキレるか分からない旦那」に怯え、
ビクビクしながら暮らしていたという…。

 

 

そんな由紀さんから見ると
なんと、

〝大木さんの不器用っぷり″は、
むしろ「コントロールできて安心」
となるらしい。

 

さらに前の旦那は浮気もしていたそうで。

大木さんの
〝モテなさそうな所″も、
「浮気の心配がなくて安心」

と、ポジティブ要素になっているそうだ。

 

 

すげーな大木さん!

通常マイナスポイントになりそうな所が
彼女にとっては全部プラスだよ!!(笑)

 

 

少し、由紀さんが大木さんを選んだ理由が
見えてきたわね…。

 

しかし…、

しかしですよ!

 

恋愛っつーのは頭でするモノではない。

 

いくら理想の条件を並べ、
満たす相手が現れたとしても、

相手に“好感”を持てなければ
お付き合いする気になるのは難しいよね。

 

「いやいや!金目当てで付き合う女だって
いるじゃねーか!」

と言う人もいるかしら?

 

それはつまり、
「お金」も“好感度”がアップする魅力の
1つ、ということじゃないかしら。

大金持ちで好感度「+100」だとしても、
生理的に合わないっつって「-100」
だったらやっぱり無理なのよね、きっと。
結果「好感度0」ってことでね。

たとえ無理して付き合ってみても長続き
しないでしょうね。

まして結婚となれば、
〝好感を持てない相手の側で一生いきる″
なんて、、、苦痛でしかないよねぇ~。

 

 

では、、、

由紀さんは大木さんに“好感”を持ったと
いうこと??

 

 

まぁそういうことよね~~~。
(驚きだけど!)

 

 

由紀さんが大木さんを語る時にね、
よく『普通』という言葉を使うんだけど。

「2人だとどんな感じなの大木さんて?」
「う~ん…普通。ほんとフツ~~!の人

「お嬢さんに会わせたんですって?
何て言ってた?」
「娘も『普通』だって(笑)『ままの言う通り、
ほんと普通の人だね』って(笑)」

みたいなね。

 

由紀さんだけは、

あの
〝「きーっ!大木さんは空気も
人の心も分からない男よ!」″

みたいなネガキャンの嵐の中(笑)、

 

『いや。
他人と接することに不器用で、
それゆえ女性にもモテないけど…
でも、

奥にある真の姿は、変わり者でもなければ
何の変哲もない、普通の人

と、結論付けたわけだ。

 

普通″っていうのは、

「周りや自分とそう遠くない存在」
「共感しやすい相手」

とも言えるから、

 

〝よくワカラナイ嫌な男″と、私達に
思われていた大木さんにとっては(笑)、

とても“好意的な言葉だよね。この場合。

 

でも…

でもさぁ…?

 

 

『普通』=『好感度が悪くはない

も解るし、

大木さんを選んだ由紀さんの思考回路、
「次は前の旦那とは違う、安心できる相手がいい」

その条件に大木さんが当てはまってた!
ってことも解ったわ。

 

だけど、、、

 

どうして本気で惚れることが出来たの!!??

 

こう書くと大木さんにスッゲー失礼に
聴こえるだろうけど、

もう、んなことに構ってられるかいっ!!

 

「好感度も別に悪くはないし、理想の条件も
満たしてる相手!」
となりゃあ、

「よっしゃ!お付き合いしてみましょうか」
となるのも、まぁ分からなくはないよ!?

お見合いとかは大体こんな感じでしょうしね!

 

だけど所詮、ここまでは頭(理性)を中心に
〝始めた恋″よね!

 

にも関わらず!

 

そこから「ゾッコン!あなたに夢中♥!」
ってくらい惚れることが出来た、
そんな由紀さんが不思議で仕方ないのよ!

 

現在の由紀さんは「大木さんのこと大好き♥」
ってオーラが出まくっている。

周りにも
「今は由紀ちゃんの方が夢中みたいに見える」
とか言われちゃうくらい。

 

〝好みは人それぞれ″
と言ってしまえばそれまでだし、
「余計なお世話」この上ない事だとは承知
してるけど、

 

やっぱり声を大にして叫びたい。

 

どーしてなのーーー!!!???
由紀さーーーーん!!!!

 

いざ付き合ってみたら、
「こーんな素敵な所があったの!」
「実はこーんな魅力がある人だったの!」

「だから付き合っていくうちに、どんどん
彼への本物の愛情と尊敬の心が芽生えていって…」

 

そんなんだったら分かる!素敵ね!

むしろそんな話を期待して

先ほどの失礼な質問「どこが良いの??」
って疑問を投げかけた訳なんだけど、

 

由紀さんからは
「どこなんでしょうね~??う~ん、
やっぱり私の言う事聞くし…(笑)」

とかそんな答えばっかりなのよ!(笑)

あと
「私をすごい好きでいてくれるのはやっぱり
ありがたいし。面と向かって「可愛い」とか
褒めてくれるのは、悪い気しないし(笑)」

とかね!

 

 

う~~~~ん、、

 

なるほど…、

これは…

ちょっと分かる!!

 

自分にひたむきな愛情をかけてくれる相手

いじらしく感じてくるし、感謝の心も生まれる。
温かな愛情が芽生えてくる…。

 

うん…

素敵ね。

 

「頭で選んだ相手」だったけど、
相手からの自分へのひたむきな愛を受けて、
次第に自分も、心から愛しいと感じてくる…。

 

素敵じゃないですか!

十分素敵なストーリーね!

 

 

しかし…

 

しかしやっぱり…

 

まだ納得いかないわ!!

 

しつこいっ??

いやっ!
だって考えてみてよ!

『ガラスの仮面』で例えるなら、
真澄さま紫織さんゾッコンloveになる
ようなものよ!?
(マヤの存在は置いておいてもさぁ!)

ガラかめ読んでない人もいるだろうから
簡単に言うと、

 

“恋愛経験もろくに無い超箱入りのお嬢様”と、
政略結婚することになったんだけど、

お嬢様は自分に夢中!
自分にゾッコンlove♥♥!!になってるの。

(マヤ(真澄が惚れてる娘)の存在を置いておけば)
そんな彼女をいじらしく感じて、
情が芽生えていくのも有り得る。
(実際に情は芽生えちゃってるんだよね真澄さんも!)

「政略結婚。100%“条件”で選んだ相手だが、
こんなに自分に愛情をくれる女性ならば、、
自分も誠意を持って、本当に彼女を幸せに
してあげたい
と、心から感じてくる

 

これならまぁ分かるわよ。
すんなり納得。

 

だけど、
「紫織お嬢様と同じかそれ以上に!
自分も紫織さまにゾッコンlove!!!
になりました♥♥♥!!!

ってなったらどう!??

 

んんん????

ってなんない???

 

どうした!!??真澄!!!

みたいな!

 

尻尾振りながら全力で追いかけてくる子を
抱きとめてナデてあげる画は浮かびやすいけど、

全力で迫ってくる相手に、
自分も全力で迫っていく画は浮かびづらく
ないか??って話よね。

 

 

誤解しないでもらいたいのだけど、
大木さんと由紀さんの交際に反対してる
わけじゃないのよ。
(今はもうね!むしろ応援してるのよ!)

 

ただ本当に不思議なのよ。

 

だってね、
もともと由紀さんがそういう人が好み
なら分かるのだけど。

前の旦那さんとは本当にまったく違うタイプ
でさぁ。

 

お顔についても訊いたことがあるけど、

「あ、顔は前の旦那のが全然(大木さんより)
イケメンでした」ときっぱり言う由紀さん。

(笑)

 

ねえ、不思議に感じない??

 

“頭”と“心”は必ずしも『』じゃないわ。

だメンズばかり渡り歩いたり、
「こんな男、別れた方が幸せになれる」と
頭で解っていながらもズルズル一緒にいたりと、

そんなバカらしい道を進んだ方が良いなんて
微塵も思わないけど、

それでも多くの人は自分の
「コントロールできない感情」に振り回され、
“頭で描く理想”とは逸れた方に進んでしまう
なんてことも多々あるでしょう。

大なり小なりね。

 

だけど由紀さんは頭で判断し行動を進め
結果、心(恋愛感情)も付いてきた

 

けっこう奇跡的(言いすぎ?)だと思わない?

 

みんなが感情や思いに振り回されることなく
頭で決めて行動して、
心も ちゃーんと付いてくるならば、

きっともっと、みーんな幸せになれてるよ。

 

由紀さんはどうしてそれが出来たのだろうか?

どうして上手く行ったのだろうか?

 

由紀さんが『理性的な人』である、という
ことも大きいのだろうか?

感覚的な人間・理性的な人間、で分けるなら
迷うことなく由紀さんは理性的な人だもの!

 

 

やばい!
長くなってしまったので一旦切るわ!(汗)

 

『なぜ2人は惹かれ合い、由紀さんは大木さんを
受け入れたのか?』
いよいよ核心にせまりますわよ!(笑)

 

後半に続きます!

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください