プレゼントの効果とは。~後編・喜ばれるプレゼントの選び方とは?~




 

ではでは今回はいよいよ!

 

女心のツボを押さえつつ、

『女性を喜ばせるプレゼント』
について具体的に考えていくわよっ。

 

前編で、

“プレゼントが女性にとって
どんな意味を持つのか”

という
『女心』についてお話したわ。

 

おさらいとして書いておくと

 

 

"プレゼントを受け取る女にとって

 

『プレゼントへかける労力や値段』  =

『あなたにとっての私の(女としての)価値』

 

である。"

 

基本的にはこの『女心』
理解してくださった男性なら、

まぁ「ガッカリ」させたり、
ましてや怒らせて喧嘩になるような
プレゼントを選ぶミスはしないと
思うわっ。

 

 

当たり前の話ではあるけど、
大切なことなので
念のため最初に言っておくけど、

そもそもの話、

 

『プレゼント』とは

「相手を喜ばせてあげたい」
という気持ちを込めて選ぶものだし、
渡すものよね?

その大切な大前提はもちろん
変わらないわよ!

 

本気で彼女に喜んでもらいたいという
想いがあれば

自ずと真剣に考え、
『労力』がかかるし

場合によっては『お値段』も
張るでしょう。

 

この自然な成り行き、流れで

"「僕にとってキミは
とても大切な(価値ある)女性です」

 

と感じさせてあげることが出来て、

受け取った彼女も
心から喜び幸せに感じてくれる "

っていう“理想的な流れ”。

 

もちろん本来はこの形がベストよね!

これに勝るものはないわっ!

 

 

しかしながらっ、

中編で書いた
「私の父の例」じゃないけど、

 

『無頓着なタイプの男性』って

本当に
“ 何をあげたら女性が喜ぶか ”
ってことがサッパリ解らなくて

「いいやもうこれで!
プレゼントっつーのは気持ちだし!」

とでも言うように

 

『あげるという行為』に重きを置き、

『何をあげるか』はおざなり
なりがちだったりするわけ!

 

しかし残念ながら

女性にとってプレゼントが
"あなたにとっての私の価値"
という重要な意味を持つため、

『何をあげるか』は
(無頓着タイプの)男性が考えるより
ずっと大切だったりするのよっ。

つまり

『何を~』をおざなりにしてしまうと

結果、

男性の気持ちは彼女に伝わらない
ってわけ!

 

そしてせっかくあげたのに
彼女に喜んでもらえず、

不服そうにされたり、
文句を言われちゃったりして、、、

その結果 男性の方も

「もう二度と買ってこない!!」

なーんて悪循環になっちゃったりね(笑)

 

 

まぁこれも
普段の二人の関係が上手く行っている
カップルならね、

「まったくセンスないよね~苦笑」
と思いつつも 女性も
「ありがと!(気持ちは嬉しいわ!)」って

ありがたく”気持ち”を受け取ってくれる
だろうと思うんだけどね!

 

逆に信頼関係の強い熟年夫婦なんかだと

もはや

「ありがとね!
大丈夫!あなたの愛情は日ごろ
ちゃんと感じているわ!

だから次は現金でちょうだい!

あなたセンス無いから、
わたし自分で好きなモノ買いたいわ(笑)!」

 

なーんてはっきり言われちゃうかも
しれないけど(笑)

ここまで来ると別の話ねっ!(笑)

 

 

さてさて、

では『無頓着タイプ』の男性諸君が
プレゼントで外さないために!

 

具体的に

「どのようにプレゼントを選ぶと良いか」

というお話をしていきましょう!

 

 

"おいおい…
『私の価値』って言うけどさ、、、

つまりそれって
高価なモノじゃなきゃダメってこと??

毎回??

いやそんなん
(ヾノ・∀・`)ムリムリ!!

 

 

と 心配しなくても大丈夫よ!

 

値段は高くなくたって、

『労力かけました!!』
感じさせることはできるわっ!

 

 

まず大切なポイントは

 

「喜ばせたい」という気持ちで

悩み、選んでくれた行為こそが
『労力』でしょう?

 

要はそれがちゃんと伝わるような
モノを選ぶってことね!

 

さんざん悩んで考えて、選んだものが
「安っぽくセンスも悪いよく解らない品」
だったりしたら、

せっかくの労力も伝わらず
お互いが悲しい思いをしかねないからね!

 

ちなみに『わかりやすく高価なモノ』が
喜ばれるのは

あなたのかけた労力が
『値段』という分かりやすい形で
明確に伝わるから、

ということに過ぎないわ。

 

要は 値段も『労力』の1つなのよね。

 

 

 

 

さて!

ということで、

 

金額という数字に頼らずとも、

ちゃーんとあなたの込めた
彼女への真心(労力)

彼女へ伝わるプレゼントの選び方っ。

 

言い換えるなら

『効率の良い労力のかけ方』!!

今回はそれをいくつかご紹介するわね!

 

 

ではまずその①

 

彼女や奥様が欲しがっているものや
好みを調べる。

何気ない会話から聞き取り、覚えておく。

 

喜ばせようと思うならば
“基本中の基本の行動”ではあるのだけど

これだって立派な『労力』だわね!

 

「ああ!あの時 私が欲しいって
言ったから!?」

とか

「やっぱりね!
あの時、あんなこと訊いたのは
今日の為だったのね♡!」

なーんて
後で分かるのも嬉しいものだし、

 

「覚えていてくれた」ということにも
女性は嬉しく思うものよっ。

 

 

 

続いてその②

 

話題の商品、女性に人気な
今のトレンド商品を調べてみる。

 

 

これも立派な『労力』ね!

 

幸い今はネットでいくらでも調べ、
そのまま注文することが出来るのだから、

“お店に足を運び悩む労力”と比べると
効率的でおススメよ!

 

ただしっ、
出来るなら「ただの流行りモノ」
にとどまらず
“彼女らしさ”を少しでも
入れてあげることね!

例えば彼女の好きな色とかでも
良いんだけど、

「お料理好きな彼女」ならば
「キッチングッズ」の中から
『話題の商品』を探してみるとかね!

 

私を喜ばせようしてくれた」
という気持ちが より分かりやすく
伝わるでしょう?

 

 

 

続いてその③

 

一緒に“彼女の欲しいもの”を
買いに行く。

 

サプライズ感が失われてしまうことと
「値段バレ」してしまうデメリットが
あるけど、

彼女の“欲しいモノ”を確実にあげる
ことが出来るうえ、
男性は悩む必要がないというメリット
があるわね!

 

「一緒に買いに行ってあげる」という
のも、十分良い『労力』のかけ方
だと思うわっ。

 

デート感もあるし、

お金だけ渡して
「好きなモノ買いな」と言われるより
よっぽど『労力』を感じられるわ!

 

 

 

最後にその④

 

女友達や店員さんに相談する。

 

 

これも良いと思うわ!

私も本当に迷ってしまった時は
店員さんに「相手の写真」を見せて
意見を仰いだりするわ(笑)

 

そしてねっ、

実際にプレゼントを渡した後で
「実は店員さんに相談したんだ…(笑)」
と話すのも良いと思う!

 

意外(?)かもしれないけど、

要はそれって

「俺はセンスが無いから
よくわからないけど、

キミが喜んでくれるものを
あげたかったんだ」

という気持ちゆえの行動(労力)
だからねっ。

 

慣れない雰囲気で
彼が店員さんに相談してプレゼントを
買いに行った現場を想像すると

微笑ましく嬉しく思うものよっ。

 

 

 

 

とまぁ、こんな感じかしらね!

 

 

『プレゼント』とは、

「僕はキミをこんなにも大切に思って
いるよ」

「僕にとってキミはこんなにも価値ある
女性なんだよ」

という想いをダイレクトに伝えることが
出来る素敵なアイテム。

 

例え今現在の関係が良好だとしても、
是非「たかがプレゼント」と手を抜かず、

彼女との愛を深めるのに
有効に使ってあげてちょうだいっ。

 

関係に不安を感じているあなた!

ぜひ偉大なる「プレゼントの力」
最大限に使ってみてちょうだい!

 

 

みなさんのハッピーラブライフ♡を
応援しているわっ!

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください