【見極めの能力】あの人の『本音』を見抜きたいなら、コレに気を付けてー【心眼ブロック解除】




こんにちは、櫻です🌸

 

「あの人はきっと、こんな風に感じているのではー?」

「確かめる方法が在れば良いのに…」

 

人の心は見えません👀

 

だけど私たちは日頃から、

自分の感覚を以って
相手の中の『真実』を感じ取ろうとしていますよね。

そして時に、
「真実を見抜いた!!✨」なーんて気がしたりしています。

 

だけど果たして、それは本当に真実なのか?

確かめる方法はないのか?

 

タイトルの【心眼ブロック解除】とか、

何やらサイキックな印象を受けられたかもしれませんが、
そんな話ではありません^^(たぶん)

 

しかし、

誰もが自覚しているようでしていない

知っているようで分かっていない

そんな全ての人に共通するお話ー…、、、

 

 

結論から言って

今回の内容は
「真実を見極める方法」ではなく、

「真実を見誤らないために
自覚するべきー
『主観ブロック』についてのお話」なのです^^

 

『主観ブロック』をナメちゃイカンのです💨

主観ブロックは
「真実を見ながら、見えなくさせる」
魔法のフィルターです。

主観ブロックのフィルター👓を外し、
あなたの『心眼👀✨』の精度を高め、
あの人の「本音」を今以上に正確に見極めよう!!

ーっていうお話でございます^^

 

 

「ココロの話」は目に見えないので
語ろうと「言葉」にすると
つい怪しげになりがちで困りますが(私のワードセンスの問題だけど笑)

みんなに共通する
現実的で具体的なお話なので、

ぜひ最後まで目を通して
『主観ブロック』を外してお帰りくださいね♡^^

 

前置きが長くなりましたが始めましょう!

今回はこんな感じでお話を進めてまいります^^♪

<目次>

・人は他人を通して「自分」を見る

・私が『主観ブロック』を自覚・実感した話

・見る人によってこんなにも違う!

・みんな正しくて間違っている
 (CHAGE & ASKA の話を参考に…)

・まとめ

人は他人を通して「自分」を見る

 

人は「他人」の中の「自分」を見ています。

同時に、
人は「自分が見たいモノ」を見ています。

 

どういうことか?
まずはザっと理屈でご説明します。

 

まず前者から
「色」で例えるならー、

自分(Aさん)が「青」を強く持っている状態ならば、

たとえ相手(Bさん)が本当はを持つ人だとしても、
AさんはBさんの中の「青」を感じ取りやすいのです。

 

 

後者の場合は、
たとえばー

「自分(Cさん)がだからこそ、憧れのDさんにはでいて欲しい

そんな無意識の願望から、
相手(Dさん)の「赤」(自分の見たいモノ・自分にとって
都合の良いもの)
しか見えなく(感じられなく)なったりします。

(そして何かの折にDさんの「緑」の部分が
目を背けられない形で露見すると、一気に嫌いになってしまったりもします^^;)

 

前者と後者は一見、相反している「例」のようですが、
どちらも相手の中に『自分ゴト』を見ているー…という
点では同じですよね👀💡!

 

 

…って、ABCだの赤や緑だの言われても
ピンと来づらいですよね^^💦

ではここからは
私の実体験からのお話をしますね✨

 

私がそれを自覚実感した話

何年も前の話ですが、
そのとき私は悩んでいました。

「自分で仕事をしたいなぁ」と漠然と感じながらも、
『何』をしたいのか?『何』が出来るのか?

ココロが迷子の状態の中、
ただ不安や焦燥感に苛まれていました。

 

そして当時、偶々ですが親友も似たような状況にありました。

彼女は作家として何年も前にデビューを果たしたのですが、
その後が思うように行かず、
今後の人生に不安や迷いを感じているようでした。

 

そんな時期に会って話をしたものですから、
私は彼女に強く共感しました。

avatar

リコ(仮名)の気持ちわかるよぉ~。。。
不安だよね!もどかしいよね!怖いよね💦
悔しいよねっ!!

正直に言って、

その時は彼女が「5」語っただけで、
「10」察して感じ取った気になっていましたね。
オハズカシイ…

もちろん”心の全て”を分かった気になんてならないけど、
『芯を捉えている』という「確信」に近い感覚は持っていました。

先程のように「色」で言うなら

avatar

うんうん!アンタも濃い青と紫の間みたいな「色」なのよね、きっと!分かる分かる

 みたいな(笑)
(⇧かえって解りにくい…?笑^^;💦)

 

だけどほんの数日後
その「確信」は覆されたのです( ゚Д゚)

 

は、
彼女に会った数日後に、
偶々あるキッカケがあり、迷いから抜けることが出来ました。

ぼんやり「道」が見えてきたことで
不安よりもポジティブな気持ちが強くなってきました✨

 

そしてその晩、
偶々また彼女に会いました。
(普段はこんな頻繁には会わないのですが、ホントにたまたま!)

まだ1週間も経っていませんし、
彼女の方はさすがに心境の変化も特に無いと言っていました。

しかし…。

しかしです…!

 

こればっかりは感覚で味わった当人の私にしか
分からないことかもしれませんが、

会話しているうちに
ほんの数日前に会った時には感じ取れなかった

彼女の心の『違う側面』を感じました。

・根底に在る「自信」

「闘志」

・ブレない「価値観」のようなモノ

そんな感じ『想い』を彼女の中に感じ取り、
そうしたら急に私も思いました。

「ああ、リコ(仮名)大丈夫だ!心配する必要ないじゃん✨」

 

数日前に一緒に居た時から、
本当に彼女自身は特に変化していないと思います。

つまり、

「自信」とかも彼女は根っこに、最初から持っていたのです。

ただ、
数日前の“根っこからグラついていた私”には
それが見えなかったんです。感じ取ることが出来なかったんですよね。

 

「青」しか持っていなかった時の私には、
彼女の中の「青」しか見えませんでしたが、

ほんの数日で、
自身が迷いから抜け「黄色」を手に入れたことで

彼女の中の「赤」「オレンジ」も感じ取れるようになったんですよ。

『自分が変わると、見えるモノが変わる』

 

強く実感できた貴重な体験でした✨

 

だって自分も相手も、まだ目に見える変化は何もない時でした。
変化したのは本当に『私のココロ』だけでした。

 

それでこうも見えるモノ、気付けるものが違うのか!!!

と、

目からウロコな体験でした✨😢✨

 

「他人」の中の「自分」を見る、とはこういうこと。

他人は自分の『鏡』となっていることが多いのです。

 

 

 

それからもう一つ。

人は「自分の見たいモノを見る」

 

無意識ではありますが
私はきっと彼女に対して
「私と同じだ!似た者同士だ」と思ったのです。

「同じで在ってほしい」という無意識の願望
『見たいモノ』となり、

『似ている部分』以外は
見えづらくしてしまったのです。

 

 

不思議なモノで、

私たちの心はそういう風に出来ているのです。

 

それ知ること。

自覚し認識すること。

 

これが
『主観ブロック』👓を外すための最大の方法✨です。

 

見る人によってこんなにも違う!

先程は私が「見る側」だったお話でしたが、
コレは「見られる側」での体験。しかもつい先日です。

 

先日、私はデートコンサルという『新メニュー』を立ち上げ、
1か月も経たずに廃止を発表しました。

そのことに対して、友人2人から真逆の感想を貰いました。

1人はこうです。

avatar

友人A

こらw!!1ヵ月も経たずに「やっぱイヤになったんでヤメま~す!!」とか!!(笑)
自由すぎどんだけマイペースなのw!!

2人目はこうです。

人の声なんて気にせずに、もっと自由にやれば良いのに。
本当に繊細だな!

avatar

友人B

見事なまでに真逆でしょう?(笑)

 

は私に「マイペース(自由なワガママ女)」だと言い、

「人の意見を気にしすぎな繊細女」だと言うんです(笑)

 

同じモノを見ても、
こんなにも人によって『見えるモノ』が違うのかと驚きました👀

 

きっとも、自分自身の中に強く持っている「色」を、
“今回の私の内側“に投影したのでしょう。

 

 

とはいえ、

当事者である私は「実際は、どうなのか?」分かっているはずですよね。

どちらが「正しい」のか?って。

 

ガッツリ説明すると長くなるので
簡単に箇条書きで済ませますが、

本人(私)の中では、
廃止までの心の流れはこんな感じでした。

 

・お客様から「ご提案(ご要望)」を頂いた

・私の『信念(内側からの変化を重視)』からは
やや外れたプランなので、
悩む

迷いを残したまま、『新プラン』立ち上げを勢いで決行する

・不本意な声をもらう(「男女関係になりたい」とか「水商売みたいw」とか色々^^;💦もちろん嬉しいお声も頂いたけど)

・声への不快感が、
「やっぱり私が本当にやりたいことを今は大事にしたい!」
という自分の本音に向き合わせてくれた

『廃止』決定

 

とまぁ、こんな感じだったのですが、、、
読んでみてあなたはどう思いましたか?

友人が私の中に見たそれぞれの「色」…。

どちらが正しいでしょうか?

 

 

正解は、

 

どちらも「正しく」
どちらも「間違っている(不完全)

ーだと思うのです。

 

最終的に「自分の気持ち」を優先させたーという結末だけ見れば、
友人の方が正解に近いと言えるのかもしれません。

ですが、

そもそもは私が、
「自分の気持ち」と「お客様のご提案」の間で揺れ惑い
中途半端な覚悟のまま『新プランの立ち上げ』を決行してしまったことが
良くなかったのですよね💧

最初から私が自分の意志をもっと強く持つことが出来ていたら、
こんなことにはならなかったわけです。

私の優柔不断弱さが招いたことでした。

 

そういう意味では、
友人が私の中に見たような「色」も、確かに私の中に在ったわけです。

 

 

ABどちらも「完全に間違っている」とも言えないし、
「100%合っている」ともいえませんよね^^

どちらも「真実の一部分であり
同時にどちらも「真実の全容ではない…ということですね✨

 

みんな正しくて間違っている

1つ時事ネタからお話させてください。

先日CHAGE & ASKAが事実上の解散となりましたよね。

最初に脱退の意志を表明したASKAさんのブログの文章に、こんな箇所がありました。

「CHAGE and ASKA」の最強のバランスは「7:3」でした。
僕の「7」に対して、Chageの「3」。しかし、この「3」をして「5:5」となる絶妙なバランスとなっていました。
それが、僕たち「CHAGE and ASKA」の黄金比でした。

(引用ASKA Official Web Site 「Fellows」)

前後の文脈やブログ全文を読んだかどうかで
印象が異なるのは当然ですが、

この「7:3」が何の割合なのか、ネットの掲示板なんかを見ると
人によって解釈がバラバラなのです。

 

私の場合は全文読んだ上で、この7:3とは「力関係」ー…「主導権」のようなモノを表現しているのだろうと感じました。

 

夫婦(磯野家)の例で言うなら、
家族の中では、主導権波平(父)が多くを握り(7)、
(母)はそれをサポートしている形(3)だけど、

あくまでそれは「役割」としての形式的な「力関係」であり、

『夫婦』として人間同士としては勿論のこと、
トータルで見たときの力関係は対等の5:5である。

 

そしてこの役割上の(主導権の比率)7:3が、
「家族がまとまる磯野夫妻の「黄金比」だぜ✨」

みたいな意味だろう…と。

 

しかしネットを見ると、

仕事量の比率」や「採用されている楽曲の比率(どちらが作った歌か)」など様々な意見があり、

その中で圧倒的に多いのが
7:3は「の取り分の比率」だという解釈です。

 

私は正直こう思いました。

avatar

いやいや違うって!
ASKAが言いたいのは『主導権』みたいなことだって!
も~ぅ!みんな金金ってゲスいんだからぁ~


って(笑)

でも気付きました

「金」って言う人も「仕事量」って言う人も、

私も含め、
みんな『自分が正しい』と思っている
だろう
、って。(全員じゃないけどね!)

avatar

出たよ『主観ブロック』

そして、

おそらくみんな「正解」であり「間違い(不完全)なのだろう、
気付きました

 

もちろんASKAさんご本人からすれば
「俺が言った”7:3″は、○○についての表現だよ!」

という『正解』があるはずですが、

突き詰めていけば、
ご本人の意図のさらに奥に在る「真実」の中には、

お金の問題」も「仕事量の問題」も「主導権の問題」も「楽曲の採用数の問題」も、

比率や程度はともかく、おそらく“存在”はしていたのだと思います。

 

そして私たち外野は、
自分自身が強く持っている色
近い色をこの件の中に見出したり、

または自分の無意識が「見たい色」「信じたい色」だけを
見出したりしているのです。

 

そして、それらが人によってどんなにバラバラで違う色だとしても

想像や妄想ではなくて、
直感的「○○ってことだな…!💡✨」とキャッチした「答え(色)」ならば

きっと真実の一側面である可能性が高いのです✨
(断言せずに可能性に留めている理由は、
直感と想像の線引きが難しいから、ですね^^;)

 

まとめ

<主観ブロックとは>

・人は自分と「似ている色」や、
または自分が『見たい色』相手の中に見る

・あなたが直感でキャッチした「答え」は、
真実であると同時に、
真実の一側面でしかない可能性が高い

 

<主観ブロックを外すにはー?>

・これらを自覚し、
「真実は、今見えているものが全てではないという視点を持つこと

他者は『鏡』だと知り
「見えたモノ」イコール=「自分の中から出たモノ」だと内省してみること
(客観的なを挙げると、
「相手の浮気をすぐに疑い不安になる人」は、「自分が浮気性であったり、

または過去に浮気された傷が癒えておらず「浮気への“拘り”が在る人」…みたいなことね)

 

 

 

意識的「主観を捨てよう!」としないと、
なかなか『主観ブロック』を外すのは難しいことです。

 

特に普段から直感力に優れている人ほど
自身の「直感」=「真実」だと信じやすいのですが、

やはり
そういう方でも“芯とはズレた答え”である場合も
少なくない
ものです。

一側面を捉えているのだとは思いますが^^)

 

『主観ブロック』を外して
より広い視野を持つことが出来れば、

人間力も今より一段高いところに行けると思います^^

『モテマインド』アップ間違いなしですね♪💖(笑)

 

みんなが無意識で発動させている『主観ブロック』

 

彼女見えている「色」は、
彼女自身が強く持つ「色」、または
憧れ拘りのある「色」なのかもしれません。

知った上で観察するのも面白いでしょう^^(なんかヤラしいけど笑)

(←みたいなね(´∀`)笑)

 

 

ぜひ今回のお話も
お役に立ててみてくださいね✨

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください