【田中さんに学ぶ💘】シングルマザー女性を落とす極意【恋愛・女性心理】




こんにちは、櫻です🌸

私は芸人さんが好きで、
家事をするときは芸人さんのトークをyoutubeで流しながらやっています ♪^^笑

その時々でマイブームの芸人さんや番組が変わるんですけど
最近は (再び) 爆笑問題がキテました❤笑

 

そして以前から大好きだったお話『田中さんの再婚』についてのトークを(もう相当古い話題ですが^^💦)、爆問の動画だけでは飽き足らず、山口もえさんがお話している動画まで観ちゃいました♡(その動画も実はもう何回も観てるんだけど…^^*笑)

そして改めて思いました。

 

「田中さん、なんて素晴らしいアプローチなの…!!100点やん(* ゚Д゚)!!!」

少し前にシングルマザーとの交際について記事を書いたばかりだったので、なおさら刺さりました。⇒【交際】シングルマザーと付き合う3つの心得【再婚】「田中さんスゴイ!!!💘」(* ゚∇ ゚)💖✨

 

ということで🎵
シングルマザーの女性に本気の恋をしているあなたへ♡
ぜひ参考にして頂きたい、田中裕二さんのアプローチ法をご紹介します♪^^

1.最初から子供も一緒に

2.コマメ&ライトなメール

3.子供との接し方

4.告白の言葉

 

1.最初から子供も一緒に

お二人のデート(?)は(まだ女性側はいっさい恋愛を意識していなかったとき)、最初からお子さん達も一緒でした。

ご友人の結婚式で再会し、その場で田中さんがもえさんに「元気?」と声をかけたそうです。
もえさんは「子育てと仕事で精一杯の日々を送っています」と答えたそうです。

チャンス!とばかりに田中さんはもえさんに「じゃあ今度外食にでも行こうよ」と誘ったそうです。(田中さんは元々もえさんのファンで好意を持っていたそうで♡^^)

「子供がいるので、、子供も一緒なら行きます」と言うもえさんに、

もちろん!子供も連れておいで」と田中さんは言ったそうです^^


「最初から子供が一緒じゃ良い雰囲気にならないじゃん…💔」
そんな風に考えてはイケません。
むしろ最初から恋愛を感じさせない『安心感』は、
子供が1番である彼女の心や生活に溶け込んでいくための良アイテムです✨

田中さんは見事に『安心感』を武器に、もえさんとの繋がりを築いたのですね^^

 

2.コマメ&ライトなメール

(『コマメ&ライト戦法』については詳しくはこちらを読んで頂きたいのですが⇒【保存版恋愛心理テク】コマメな連絡で女が落ちる3つの理由【彼女をGET】

田中さんは毎日♡、朝と晩に「おはよう。今日は○○の現場に行ってきます」「今日は~~だったよ。おやすみ」といった、

『好意』は感じさせながら『要求』を感じさせない✨、
まさにコマメ&ライト戦法!と言える、とても好印象で効果的なメールのアプローチを続けました♡

 

もえさんはこの時のことを
「子育てで頭がいっぱいで、当時は恋愛スイッチがどこにも無い状態の私だったけど、
田中さんからの毎日のメール『私のことを、毎日気にかけてくれている異性がいるんだ…✨』と感じて、とっても嬉しかったんです」

と振り返っていました。

 【北風と太陽】
恋愛スイッチ分厚いコートに埋もれて機能しなくなっていたもえさんですが、

じっくりゆっくり田中さんに暖められて、少しづつ自然にコートを脱ぐことが出来ました。

🌧強引にアプローチしても、きっと上手くいかなかったでしょう^^

 

 

3.子供との接し方

田中さんは、爆笑問題が子供向け番組でやっていた『爆チュー問題』のDVDを子供たちに見せて「たなチュー」と呼ばれるようになったりと、
子供たちを懐かせるのも上手だったようです^^

もちろん子供たちに好かれることはとっても重要です。
いくら本人同士が良くても、子供に反対されたら女性は再婚を諦める可能性が高いですからね。

しかーし!💥
特にお伝えしたいエピソードはここからなんです♡!

 

あるとき子供が道路ではしゃいでいて、交差点に飛び出したそうです。

幸い車は来ていなかったのですが、
田中さんは家に着いてから「アレは本当に危ないから、ダメなことなんだよ!」と、子供を叱ったそうです。

それを見ていたもえさんは、

「この人は父親になれる人だ」

と思ったそうです。

 母として頑張っている彼女の横で、同じ目線(親の目線)で子供のことを見て考えてくれる人。
シングルマザーの女性にとっては、そんな男性が理想です💖

✖いつまでも傍観者(他人の目線)でいては、彼女の支えにはなれませんよね

 

4.告白の言葉

「僕はもえちゃんとお付き合いしたいです」と田中さんが告白したとき、

もえさんはキッパリと「…私は子供が1番大切です。だから子供のことを考えられない恋愛は、今考えられません」と答えたそうです。

 

もえさんの譲れない思いや、母としての覚悟を感じますね。

きっぱりと宣言されたのは、お子さんたちへの気持ちは勿論、田中さんへの誠意でもあったはずです。

 

そんなもえさんに田中さんはこう言いました。

 

「もちろん分かっています。

子供のことを大切にしているもえちゃんが、僕は好きなんです」

 

 

 

ブワッ…!!!

ずるいわ田中さん…!!!

関係ない私でも、ちょっとグッときちゃいましたよ!!

 

 

分かる人にしか分からない余談ですが、
『めぞん一刻』って漫画、ご存知でしょうか?

未亡人の響子さんへの想いを、惣一郎さん(故・旦那)の墓前で主人公の五代君が語ったこのシーン。

大げさかもしれませんが、
不覚にもこのシーンを思い出してしまいました^^*💦笑

 

 

『ありのままの自分』を受け容れてもらえるということに、

なぜ人はたまらなく幸せを感じるのでしょうね。

 

涙が出るくらい、嬉しいものですよね。

 

 

こうして田中さんともえさんは幸せな交際&再婚をされました。

田中さんが、
当時子供のことで頭がいっぱいだったもえさんのハートを射止めた方法✨
あなたもぜひ参考にしてみてくださいね^^❤

 

 

 

 

求めるなら、先ず与えること』

 

モテマインドの合言葉ですよ^^✨

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください