【恋愛心理テクニック】魔性のモテ女のワザ!『小悪魔・男子禁制の秘密技』




ちょっぴりお久しぶりのブログです!

 

今回は男子禁制っ☆(笑)
『悪女的♡魔性のモテ技』について!!

 

古くから水商売のお姉様がたも
使う手なので、ご存知の方も、
「今さら」って感じる方もいるとは思うけど!

まぁ知らない方もいるでしょうし、
今回は私なりにお話してみようと思うわ!

 

では早速始めましょう!

『悪女的♡魔性のモテ技』

『小悪魔モテ女になる方法』

 

はじまりはじまり~

 


 

 

「綺麗な女」「可愛い女」違い
みなさん、何となくお分かりよね。

 

んじゃあ、それらの女と
「モテる女」違いは何だと思う?

 

 

 

そりゃー他が同じ条件なら
「不美人」よりは「美人な女」の方が
モテるでしょうけどね、

 

しかしこの世には、
大して美人でもないのに
「もの凄くモテる女」っつーのがいるものだ。

そういった女たちの秘密は何なんだ??

っていう話ね!

 

 

 

秘密の答えを、先にお話しましょう。

 

『モテる女』

 

とは(=イコール)

 

 

『手に入りそうで手に入らない

 

  である!!

 

 

 

どういうことか?

詳しく説明していきましょう!

 

 

 

まず

100万円1万円100円
ケーキがあるとして。

 

 

100万円のケーキは、
わざわざ買おうと思わないわよね?

 

「うわ~豪華で美味しそう~!
食べてみた~い!」

とは思うし憧れはしても、

「ま、宝くじでも当たったらW」

なんて、本気で買おうとは思わない

 

 

100円の駄菓子屋ケーキは、

もしも食べたくなれば、
その時は買うかも
しれないけど。
別に今食べたくないし要らね!いつでも買えるし」

くらいのモノ。

 

 

じゃあ1万円のケーキは?

 

そう、このくらいが一番丁度いいのだ。

 

「美味しそう…。高いけど…、
頑張れば手が届くわ…!
特別な日に思い切って買ってみよう!」

 

ってね!

 

 

お察しの通り、

100万円のケーキは『高嶺の花の女』

100円『魅力不足な非モテちゃん』

1万円『モテ女』よ。

 

『普通レベル女子』
町のケーキ屋さんで買える
1000円~5000円
ってことにしておきましょう。

 

 

しかし、

「1万円の価値ある女(ケーキ)」
になるって、
なかなか大変そうでしょ?

 

そもそもにとって、
「美人」はそれだけで
一万円以上の価値があるわけで、

 

だから「モテる」という定義を置いておいても、

 

美人の方から
「あなたが好きです!」
なんて
告白しようものなら、

「私、普段は3万円のケーキだけど、
あなたなら3000円で良いわ!」

と言われたようなもの。

 

そりゃあ大抵の男は
喜んで購入するわよね!

 

 

 

 

しかしここで言う『モテる女』とは、
そういう生まれ持った武器を持った女ではない

 

元は1000円とか3000円だったけれど、
努力テクで、
1万円まで『価値を上げた女』なのよ!

 

どうやって??

 

それが先ほどの答え、
『手に入りそうで手に入らない
に繋がってくるわけ!!

 

 

では、

「元々の素材は1000円くらい
サクラちゃん」に、
話を進めていきましょう!

 

(なんだか女性の価値を1000円だ100円だって、
えげつない話になってはいるけど、

この記事を見てくれた人にだけお話
している小悪魔的ナイショ話だと
思ってちょうだいね!)

 

 

さてさて、
では1000円サクラちゃんが、

まず「自分の価値を上げる為に行ったコト」とは?

 

 

まずはその①

『自分磨き』!

 

化粧、髪型の研究、ダイエット
魅力的に見えるファッションの研究。




 

つまりは
『雰囲気 美人』を目指したわけ。

 

 

 

う~ん、
やっぱり「努力」必要って事ね!

 

 

しかし、整形したわけではないので
あくまで『雰囲気 美人』よ。

シビアな「男の目」から見れば
1000円の価値から4000円ほどの
価値にアップしただけ。

そこそこ魅力的”ではあるけれど、
『モテ女』にはまだ遠いわ!

 

 

 

 

そこで

②『魔性テク』

 

これですよ!!

 

 

どんなモノかというと
見も蓋もない言い方をすれば

「気を持たせる素振りを見せておいて、
簡単にはヤラせない」

 

これなのよね。

 

 

「お?この子オレに気がありそう!
簡単にヤラせてくれそうだ!」

と思わせておいて、
なかなか実際にはヤラせない

 

 

「ねぇねぇ!私おいしそうでしょ?
ほらっ!クリームたっぷりで
イチゴもツヤツヤ甘酸っぱいのよ!」

と、自ら売り込みアピールしてきた
様子のサクラケーキちゃんに、

 

「お。確かに美味しそうかも…。
なんか食べたくなってきたなぁ。
4000円か。よし!買った!


と、男の人が食欲をそそられ
購入決めたところで

 

あら!ごめんなさい!
今日は閉店時間ですって!

残念!また買いに来てね~」

と、おあずけを食らわすのです。

 

 

男の人からすれば、
一度購入を決めて、

一瞬もう手に入ったような錯覚さえ
起こしていたわけ。

 

「美味しそう!いただきます!
あ~~~ん、って、ええぇ~~~!!!??

みたいなね!(笑)

 

 

 

その次の機会も、
購入寸前まで気を持たせておいて

 

「やだ!ごめんなさい!
今日のイチゴはいつもより小さいんだった!
完璧な状態でなきゃイヤだわ!
またの機会にしてちょうだいっ」

 

「ええぇ~~~!!???
おいおいおい…涙」

 

 

こんなことが3回も続けば、
もう彼はサクラケーキが
食べて見たくて
仕方ないの!

 

だって一度は手に入ったような
つもりでいたのですから!

 

 

5回目ほどでやっと
一口だけ試食させてくれたりして、

だけど、

「こんなちょっとじゃ分からないよ!
頼むから全部食べさせてくれよ!!」

みたいなね!

 

 

なんだかケーキの例え
イヤにエロい感じになっているけど(笑)、

まぁ、
そういうことね!!

 

 

この頃にはね、

彼はもう
「1万円出しても良いから食べたい!」
と、サクラケーキのなわけよ!

 

 

そう、

こうしてサクラちゃんは、
1000円から4000円
そして1万円まで価値を上げたわけ。

 

 

まぁ今の話は
分かりやすくオーバーな表現で、

実際にやる「思わせ振り」

 

適度な密着ボディータッチなどで
男性をその気にさせつつ

本格的に男性が
口説いてこようとした頃には

「残念!○○だから今日はもう帰らなきゃ!」

などと適当にもっともらしい理由を付けて
かわし続けるってわけね。

 

 

 

さぁ、小悪魔的ナイショ話はここまでよ!

 

①人並み以上の努力

②小悪魔になる覚悟

 

どう?あなたは出来そうかしら?

 

 

本当に『モテ女』になりたければ
実践あるのみ!

 

別にたくさんの男にやるのは
気が引けても、
『好きな男』ピンポイントで
使うのも大アリよね!

狙って仕掛けて、
まさに『ハンター』のようにね!

 

だけど「さりげなく、上手に出来るよう」に
少し他の男性で練習してみるのも良いかも。

 

 

あら!

最後に小悪魔発言しちゃったわ!笑

ナイショよ!

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください