【モテる人の秘密】あなたも持っているモテ潜在能力2つ目はコレー【与える人②】




こんにちは^^櫻です♪

前回は1.”元気を与える人”の持つ『肯定力(聞き上手の極意)』
についてお話させて頂きました。
【『与える人』の秘密】あなたが持っている3つの潜在能力とはー【方法①】

<目次>

1.「元気」を与える人の『肯定力』の使い方

2.「助け」を与える人の『気付く力』の発動方法

3.「好意」を与える人の「愛されコウイ」・
「嫌われコウイ」の見極め方

今回は2.”助けを与える人”の持つ
『気付きの力』の発動方法

についてお話させて頂きます♡^^

 

「”助け”を与える人って何だよ?」

と思った方は、

よろしければこちらを読んでみて下さいね♪
【モテる男】Q:『与える人』ってどんな人?誰に何を”与えて”いるの?【具体的な例や、人物像をおしえてよ!】

 

それでは早速まいりましょう✨

 

2.「助け」を与える人『気付く力』発動方法

 

私達はつい自分の内側に意識を向けがち

多くの人がいる場で
誰かの小さな変化に気付いたり
さりげなくフォローしてあげるためには

その場に居る人全体に注意を払っていたり
関心を持っていないと難しいものですよね。

だけど私たちは「無意識の状態」になると、
「意識」が自分の内側
自分のごく周辺(パーソナルスペース内)せばまりがちです。

 

しかしこれは”動物”としては自然なコトです。

近くに危険が無いか「無意識(オートモード)」で注意を払いつつも、
エネルギーの消費をムダなく最小限(エコモード)にしているような状態。

意識の範囲を広げようとすれば、それだけエネルギーを使いますからね。

 

つまり、

私たちの多くは現在も「デフォルト(初期設定)」のままで、

「気付きの力」に優れている人とは、
自身の意識設定を「カスタマイズ」した人だと考えてください^^

 

才能でも特殊能力でもなく、

カスタマイズ設定“オート化”するまで意識し続ければ、
誰でも「能力🌸開化」が可能な話。

オート化“とは”慣れ”と同じことで、
慣れてくるといつからか車の運転操作が半無意識(オートモード)で
出来るようになるのと同じことです。

 

だけど多くの人はその事実に気付かず
「あの人は凄いよね!
びっくりするくらい周りがよく見えてるあれは才能だね
なんて言って、

カスタマイズ設定がオート化する前に
「ああ、やっぱり自分には無理だ。あの人は特殊なんだ
諦めてしまうのですよね^^;

 

…う~ん……
私も”見に覚えあり”だな…(;´∀`)苦笑

 

 

 

繰り返し、「意識」を外側へー

 

では、どうしたら「カスタマイズ」出来るのか?

答えは簡単。
「意識し続けること」

 

誰でも可能なシンプルなことだけど、
みんな“続けること”が出来ないんです。

だけど必要に迫られれば、みんなやるでしょう?

 

たとえば保育園の先生は、
園児みんなークラスの全体に意識を向けた状態
先生スイッチを入れた時の「通常モード」ですよね。

だけどもちろん「先生」だって、
新人のうちから園児全体に意識を配れた
わけではないはず!

「そうしなきゃ」と思いつつ、
泣いてる子、おもらしっ子、言うこと聞かない子…
意識はバラバラ散漫に飛び交いてんやわんやしながら

先生時の「通常モード」である、
カスタムモードを育てていったはずですよね。

 

「立場が人を育てる」

「環境が人を作る」

 

なんて言うように、

人は、必要に迫られれば
「カスタムモード」を構築できるのです。

 

 

これってつまり、

avatar

『本気』になれば
誰でもカスタム可能だよ✨

うんうん。だけどみんな
「機会が無いと本気になれない」
って思っているんだよね

avatar

…こういうこと♡^^💦

 

「全体に意識を向けてみましょう」と言われれば
多くの人がその瞬間は出来るけど、

オート化するまで“意識し続ける”ことが
難しいんですよね。

 

 

あなたは本当に「モテる男」に成りたい✨ですか?

魅力を上げて、好きな人に愛される自分に成りたい✨ですか?

 

ならば覚悟を決めましょうよ♪

幸い、多くの人は続けられずに離脱します🌟
続けるだけで『勝ち組』です(笑)

これはあながちオーバー表現でもありませんよ♪^^

 

『継続は力なり』…💖

 

ってことで、

重要なのは

「本気」になる覚悟を決め
実行し続けられるかどうか♪^^✨

 

ただそれだけですね♪

 

力に成るその日まで💖

 

 

コンプレックス改善にも有効

 

周り(外側)に意識を向けていると、
自分のことが良い意味で見えづらくなります

 

すると”コンプレックス“という
苦しい「劣等感」にも、囚われる機会が減るのです。

すると不思議なことに
コンプレックス自体が、小さく弱くなって行くのです。

 

 

なぜなら
「コンプレックス」って実は、
他人と自分を比べるところから生まれています。

 

どんなに自分が醜い容姿をしていようが、

宇宙に自分独りしか存在していなければ
コンプレックスを感じるはずはありません

そもそも「美醜」の概念すらないでしょうから。

他人と自分を比べて、
自分が「劣っている」と感じることで「コンプレックス」が生まれ、

たびたび意識を向けているうちに
コンプレックスとして定着してしまうー…つまり
それこそ「オート化」してしまうのです💦

 

だからコンプレックスという
“他人への劣等感”から逃れるためには、
比較する対象(を意識する機会を失くすしかありません。

自分の世界に引きこもって「他人への意識」を薄めるか、

外側への意識を強めることで「自分への意識」を薄めるか。

 

今回はコンプレックスがテーマではありませんが、

「気付きの力」を高めるために
『外側へ意識を向けること』を継続していけば

なんとおまけに
苦しかったコンプレックスからも解放される!っていう^^

これまた良いこと尽くめなお話なのです♡✨

 

とりあえず最初は短時間から、

「今から昼休憩までの1時間はー」…とか
「よし、じゃあ会社にいる間中はー」…とか、

出来る範囲で
『外側へ意識を向け続けること』継続する
訓練を続けてみてくださいね^^✨

 

 

「自分」を捨てる

 

外(他人)へ意識を向けよう
という意識と同時に、

自分(内側)への意識を捨てよう!」
と意識してみることをおススメします✨^^

 

なぜなら
内側への意識が人一倍強い人は、
「外へ意識をー」と思っても、
同時に内側への意識も
まだまだ色濃く残りやすいからです^^;

 

もちろん内側への意識(自意識)
全くない人なんて居ませんし、

内側への意識が悪いものだというわけでもありません。

 

ですが
“「助け」を与える人”に限らず、

『与える人』
内側にばかり意識が向いている…という人は
まず居ないことも事実です。

 

性格が「外交的・内向的」とかいう話ではなくて、
あくまで『意識の状態』のお話です。

 

 

いかがですか?

 

あなたは普段、

周囲への意識自分への意識
どちらへ向けている時間が長いでしょうか?

 

他人を意識しているつもりでも
その瞬間に自信のなさやコンプレックスを感じたりするのなら、

実は他人と比べた「自分」を意識しているのです。

 

 

ここまで読んでくださったあなたは、
間違いなく今回のお話に『縁』がある✨はずです^^

 

 

外側への意識を強め

自分への意識を弱め、

全体を感知する「カスタム意識能力」を手に入れ
「気付きの力」をUPさせ、

人に好かれコンプレックスから解放され
女性にモテるようになりーーーーー…💖

 

ーねえ!!一石何鳥なの!??

良いことしかないじゃん!!!

 

 

そう✨

トク(得&徳)しかありません!

 

 

 

継続は簡単ではありませんが、

『本気』になる価値はあると思いますよ💖^^

 

 

 

 

次回はラスト♡

「好意」を与える人の「愛されコウイ」・
「嫌われコウイ」の見極め方
です♪

 

現在「好きな人がいる」というあなたは、
すでにたっぷりの『好意』胸に抱えていますよね^^♪

その『好意』の効果的な『与え方』💖

『与える人』に学ぶ、
好意の「取扱説明書」です💖✨

 

お楽しみに^^

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください