『自信(セルフイメージ)』と『無意識』と『行動』の秘密の関係。




少し日にちが開いてしまったわね!

 

 

前回のブログでのお約束通り、

 

根拠のない自信を呼び起こす

 +

「必ず良いモノが作れる!」という
確信を潜在意識に落とし込む

 

そのやり方、方法について
書いてみるわねっ。

 

しかし
その前にざっと説明をしないとね!

 

だって

"自信を呼び起こす…??

潜在意識に落とし込む…??

何それ胡散くさっっ!"

 

って感じでしょ?(笑)

 

 

以前何度か
「潜在能力は潜在意識に忠実」と書いた
でしょう?

 

でも
もっと正確に言うとね、

「自分が心から、潜在意識下レベルで
信じているセルフイメージに、
「自分の無意識」は忠実なんですって。

 

 

例えばね、

学校の成績が優秀な生徒と、
勉強が苦手な生徒がいるとするわ。

 

優秀な生徒自分自身のセルフイメージ
「良い成績が取れる自分」なわけよね。

だってそれが本人にとっても
もう日常。

周囲の人間が
「アイツは勉強が出来るやつ」と
認識しているのと同じく、

本人も
「ちゃんと勉強をして、良い成績を取る自分」
っていうのが
通常運転の自己イメージなわけよね!

 

だから勉強が好きか嫌いかはともかく、
そのセルフイメージが自動的に
"原動力"となっ勉強をそれほど
苦じゃなく頑張ることが出来るわ。

 

 

だけど普段成績が悪い生徒
「次は良い点を取ってみるか!
いっちょ勉強ってヤツを頑張ってみるか!」
って初めて奮起したとしても、

普段から勉強している優秀な生徒
同じように勉強を捗らせる ってーのは
とっても骨が折れることなのよっ。

だって その子のセルフイメージ

「自分は勉強は苦手でテストはいつも悪い点!
それが通常運転の自分!」

なんだもの。

 

無意識が"普段通りに"
「テスト前でも勉強しない!」って
行動を取らせようとする。

ってわけ!

 

 

 

だから理屈としてはねっ、

 

 

先に"潜在意識下のセルフイメージ"
変えてあげれば、

 

目標の為に今までとは違う行動
取ろうとしたとしても、

潜在意識、無意識からの
「いや!通常の自分はこうだから!
普段と違うことするなんてダメダメぇ~♪」
っていう妨害に合わずに済むってわけ!

(要は現状維持プログラムくんの妨害を
防ぐことが出来るのねっ!
詳しくはコチラ→「変わりたいのに、変われない…」その原因と秘密。)

 

 

それどころか更にねっ、

潜在意識に新しいセルフイメージ
十分にしっかりと落とし込むことが
出来ると、

その為の努力を苦に感じず
楽しんで出来るようになる、

つまり
「努力を努力と感じない」って状態

自分自身を意図的に
持って行くことが出来るってわけっ!

 

要は
「好きこそものの上手なれ」
って言葉があるけど、

自分の意志で「その状態」に
自分自身を持って行くことが
出来るってわけね!

 

 

 

とはいえ、

まぁ言うは易しで、、、

 

「うっふんとっても簡単よっ☆」

ってわけには行かないんだけどね、
残念ながら。

 

 

そう。

そんなに簡単なら
みんなとーっくにやってるっつー話
だしねっ!!

 

 

 

まぁでもとりあえずっ、

『潜在意識に忠実に、
無意識が(現状維持システムくんが)
相応しい行動をさせようとする

 

だからこそっ、

『根拠のない自信』

=(つまりは)

『自分は出来る!というセルフイメージを
持っている』

これがとっても大切なわけ!

 

 

 

 

理屈は解ってもらえたかしら?

 

ごめんなさいね!

焦らすつもりはないんだけど、
今日はいったんここまで!汗

近日中に必ず続きを書くから
まっててくださいませ!!

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください