『コマメ作戦』で彼女のハートをキャッチし続けよう!(プレゼント番外編)




ここのところ『プレゼント』をテーマに
いくつかブログを書いてきたけど、

今日読んでいた心理学系の本にね、
『女性へのプレゼント』について
書いている部分があったの。

 

「特別な日に高価なプレゼントを渡して
あげることは、
女性の"自尊心を満たす"効果がある

というような事が書いてあったわ!

 

私の

<女性は、

『プレゼントへかけられた”値段”や”労力”』

『彼にとっての"私自身の価値"』

と感じるモノである>

 

という自説を肯定されたようで、
嬉しくなったわ!(笑)

 

因みに そこにね、

「特別な日を除いては、
高価なプレゼントよりも
『ささやかなプレゼントをコマメにする
ことが効果的』

とあったわ。

 

 

実はこの「コマメに~説」
わりと有名で

過去に私も
耳にしたことがあったんだけどね、

 

趣旨が少しズレるので
今までの記事では触れようとは
思わなかったんだけど、

 

ふと

今なら良いタイミングかも
しれないっ。

と思ったの。

 

ということでっ、

今回は『プレゼント番外編』という感じで
この「コマメ作戦」について書いてみよう
と思うわ!

 

 

 

要はこれって、

 

『プレゼントの効果とは~本編』で
何度もしつこく書かせて頂いた

普段の関係が良好なら、プレゼントで
少し失敗したって―うんぬん」 ていう話の、

 

普段の関係」 を 『良好』 に
保つためのテクなのよねっ!

 

 

 

つまりは日常的に

「キミのことを想っているよ」
「気にかけているよ」

と、

 

“愛情”を目に見える形で

“小出しに、日常的に、
表現してあげている”ことになる

ってわけ!

 

よく言うじゃない?
マメな男はモテる"ってねっ!

 

 

とは言え、

 

私が過去に耳にしたのは

何でもない日に、
高価でなくて構わないので
『キミに似合いそうだと思って』
アクセサリーをプレゼントする」

だとか

『たまたま通りかかって綺麗だったから
キミが喜ぶと思って』を買ってくる」

とかって話だったのだけど、

 

こーんな『高等テク』は、
シャイな日本人男性には
なかなかハードルが高いと思うのよ。

 

 

でもね、

 

"日常的に
「キミを想っている」と
愛情を小出しにコマメに表現する"

という効果目的に狙うなら、

 

出張で出かけたら必ずお土産
買ってくるとか、

何でもない日にも、たまに
ケーキ屋さんとかでお土産を買って
帰るとか、

ちょっとコンビニに買い物に行ったら、
頼まれてもいないけど
ついでに彼女の好きなお菓子も買ってきて
あげるだとか、

 

そんなことでも良いのよ!

 

 

何もしないよりも絶対に
効果はあるわっ!

 

 

 

余談で
『悲しい例』を一つ上げておくと(苦笑)、、

 

 

甘いものが好きな男性でね、

 

「俺はたまにケーキとか買って帰るけど
全然感謝されないよ!

もっと家族を大事にしろ、って
カミさんによく言われてますけど」

 

と言っていた人がいたんだけど、

 

 

これは

「自分が食べたいから買ってきた」
「家族はついで」

という風に受け取られてしまっているの
でしょうね(苦笑)

 

 

「キミのために」

「キミを喜ばせたくて」

というスタンスじゃないと

せっかくの「コマメ作戦」も
"上手く作用しない"恐れアリよっ

気を付けてねっ。

 

 

 

その点、

「ハードルが高くて難しいよね!」とは
言ったものの、

アクセサリー"や""は
ロマンティックな上に

「自分が欲しくて買ったのね」
なんて誤解を受ける余地がないわよね。

あきらかに

「キミのため」 だわ。

 

 

さすが高等テクっ!!

 

効果は高そうよ!!

 

ちょっと勇気を出せるなら
実践してみる価値はあると思うわよ!

 

 

 

 

「普段そんなことしないのに…
どうしたの!?」

と驚かれてしまい、

 

「あまり喜んでもらえなかった…」

なーんてことになっても
肩を落とす必要は無くてよっ!

 

 

"染み込む"のに時間がかかるだけ!

 

 

“時差”を経て、

彼女の『潜在意識』に必ず
『あなたからの愛』が染み込むわ!

 

 

信じて、
頑張ってちょうだいねっ!

ポチッとお願いいたします♪

女の本音・女心ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

ブログ内のイラストがLINEスタンプで使えるよ♥
↓↓↓コチラからショップをチェックしてね♥
LINEスタンプ販売中
LINEスタンプ販売中




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください